top  news  about  time table  main floor  chill out floor  sound system  vj&decoration  shop  access  ticket
chill out floor

Matsusaka Daisuke(Off-Tone)

広島生まれ。 DJ、作曲家、エンジニア。 94年より楽曲制作を始め、98年よりDJ活動を開始。 2000年のファースト12インチシングル以降、これまでに2タイトルのアルバムと3枚の12インチシングルのリリースの他多数のコンピレーションへ楽曲を提供。 バンドのプロデュースやアレンジ、CMや企業PVなどの音楽制作、各種マスタリングも手がけ、現在はStudio Sprout Lab.代表およびクラシックレーベルでのマスタリングエンジニアも務めており、2014年にはApple社よりMastered for iTunes対応エンジニアの認定も受けている。 また、オーガナイザーとしてアンビエントパーティー「Off-Tone」を主催し、新たなパーティーの可能性に挑戦している。 さらに2017年3月には「Off-Tone」を音楽レーベルとしても運営開始。 制作から共有の場所まで全てに責任をもつことで、「音楽のある未来」づくりを推進している。 Matsusaka Daisuke, who was birthed in Hiroshima, is a DJ, composer, and sound engineer. He started making tracks in 1994, and then began deejaying in 1998. Releasing his first 12” vinyl single in 2000, he has released two albums and three 12” singles and provided lots of tracks for various compilations. He’s also produced some bands, offered tracks for commercials, and mastered different kinds of music. Now he acts as CEO of "Studio Sprout Lab." and a mastering engineer in the classical music label. He acquired a qualification of "Mastered for iTunes" from Apple in 2014. In addition, He’s now pursuing potential of party, organizing an ambient party “Off-Tone.” He started management "Off-Tone" as a music label in March, 2017. "Off-Tone" is taking responsibility for all from production to the place of sharing. It is to promote making "The Future with The Music".
http://www.mixcloud.com/daisukematsusaka
https://soundcloud.com/daisukematsusaka
https://twitter.com/MD303
https://www.facebook.com/daisuke.matsusaka.1

http://www.offtone.in
https://offtone.bandcamp.com/
https://www.mixcloud.com/off-tone
https://soundcloud.com/off-tone
https://twitter.com/off_tone
https://www.facebook.com/offtonemusic



Karinga

90年代に活動開始後、野外〜大箱〜DJバー迄各所のホットなスポットでDJ活動中。 アンビエント、ダブ、テクノ、ハウス等様々な音楽をミクスチャー。 PUNKバンドのメンバーとしてかつてアルバムをリリースするなど紆余曲折を経て今に至る。 2011年〜2016年までの6年間 OATHで開催されていた"REXITL"のレジデントを務め、 「ZIPANG」、「wonderground」、「dub i dub」、 「FUSION」等の様々な野外パーティー、屋内型フェス「theCAMP」や ゲイカルチャーパーティー「BALL」にも出演 等 多岐な活動でいたるところで行脚中。 現在は第4木曜日bonobo”SOUL SESSION”に定期参加。 数年ぶりにトラック制作を再開。音と戯れる日々。
◎Twitter⇒https://twitter.com/djkaringa
https://www.facebook.com/DeejayKaringa



medical(momentgram)

大学生の頃にDJを始め、現在に至る。 ミニマル、テクノ、インダストリアル、ノイズやクラシック、メタル、エクスペリエンスなどを大胆不敵に、 そして細密に織りなす独特のスタイルは、 旅行のようであり、そして映画のようであると称されている。 「貞淑」「opposite」等のオーガナイズに加え、イビサと東京で活動するVJ TONTONとのスペクタクルユニット 「momentgram」での映画館での公演、ファッションショーやレストランの音楽セレクトと幅広く活動してしている。
https://soundcloud.com/uramedical/



Yoshitaka Shirakura (Conflux)

ノイズ、アヴァンギャルド、テクノを混合するDJ。前衛的な間と地を這うグルーヴ、そしてノイズミュージックで培った上音を織り交ぜ空間を特異に歪ませる。 ソロとは別に音楽家 冷泉とのエクスペリメンタルDJユニットFuguliの右側であり、共にテクノとノイズを越境するパーティーConfluxを主催している。 写真家としても活動し、様々なライブ、アーティストを撮影し、制作担当として映画『ドキュメント灰野敬二』にも関わる。
https://m.soundcloud.com/user-309855222



Enantiomorphs (GARDEN/-Drone屋敷-)

dew+adak7 Techno、Drone、Ambient ”Enantiomorphs=左右像”



Mari Sakurai (IN HA)

エレクトロニックミュージック・コレクティヴ 〈IN HA〉のメンバーとして、 不定期にイベントを開催。過去にはロシアのファッションデザイナー Gosha Rubchinskiの盟友として知られるプロデューサー、buttechnoや UKベース/レイヴ、ジューク/フットワーク、グライム、エクスペリメンタル・テクノなどヴァリエーション豊かなビートを融解し、 変名のBasic Rhythm名義でも知られるImaginary Forcesを招聘した。
今年はDOMMUNEやBOILER ROOM TOKYO、DJ NOBUの新パーティーGONG、BruceとKEMAΛの来日公演への出演も果たすなど、幅広く活動している。
https://m.soundcloud.com/marisakurai